NPOを支援する市民ファンドへの寄附が、特別な行為ではなく、「モノを購入する」、「楽しむ」、また「味わう」ことが、寄附につながるという仕組みを創ることで、県内に「寄附する風土と文化の醸成」と「地域の未来を拓く資金」を生み出します。

そのために、主に「ファンドレイジング」、「ブランディング」、「コミュニケーション」をプロジェクトの中心に据えて、様々な取り組みを行なっています。

メイドインナガサキとは